❄️現代文「羅生門」

✋ また、丹塗りというのは赤く塗る前に黒で塗装する工程をはさみます。 そうして、それと同時に、この老婆に対するはげしい憎悪が、少しずつ動いて来た。

4

羅生門の内容を簡単にまとめて教えてくださいm(__)m

👍 下人が老婆から着物を奪って夜の闇の中に逃げた後、 下人の行方は、誰も知らない。

羅生門の学習

😁 するとその荒れ果てたのをよい事にして、 狐狸 ( こり )が 棲 ( す )む。 結論から言うと、まだ「Sentimentalisme」の日本語訳がなかったからです。

13

羅生門の要約を教えてください

🤘 両手をわなわな震わせて、肩で息を切りながら、目を、眼球がまぶたの外へ出そうになるほど、見開いて、おしのように執拗く黙っている。 しかし、その考えにも迷いがでて、積極的に肯定する勇気がでませんでした。

羅生門の内容を簡単にまとめて教えてくださいm(__)m

😝 また、『羅生門』の死体の女性の生きていたころの所業は『売魚』で書かれています。 よって、「所々丹塗りの剥げた」というのは、「丹塗りの赤から下地の黒が見える」という状態を指しています。 で、下人はおばあさんから奪った着物なんかを持って羅生門から出ていくんだけど、そのあとどうなったかは、誰も知らない、とお話は結ばれる。

3

羅生門の内容を簡単にまとめて教えてくださいm(__)m

💋 前半から中盤までは、下人はにきびを手で触り、気にするそぶりを見せていました。 また、丹塗りというのは赤く塗る前に黒で塗装する工程をはさみます。 自然光を生かし、静と動を使い分けたカメラワークにより、風、雨、太陽の熱を捉えた宮川一夫の画期的な撮影も必見だ。

15