絶頂時にWANDSを脱退した上杉昇が全告白 「いまだに中山美穂とコラボして売れたやつだろって。結構ショックかな」

🤑 上杉 メディアの力の恐ろしさだね。 ログインやフォロー不要でTwitterに投稿されたツイートをリアルタイムに検索できます。

7

絶頂時にWANDSを脱退した上杉昇が全告白 「いまだに中山美穂とコラボして売れたやつだろって。結構ショックかな」

😁 「セイレン」は人生で一番聴き込んだアルバムですね。 98年2人でal. イケボの最たる人! ふと気をつけて聴いたところの声も、哀愁とか色気がすごくてびっくりしますね😳 日本のボーカルの中で、特に素敵な声の人だと思います。

11

絶頂時にWANDSを脱退した上杉昇が全告白 「いまだに中山美穂とコラボして売れたやつだろって。結構ショックかな」

😍 コーネルの楽曲を上杉さんが日本語に書き換えて唄っておられます。

10

上杉昇という人・・・

😘 WANDSを封印していた上杉が、人気絶頂時の歌わされていたとされる曲を歌ったのだ。 人気絶頂期。

#上杉昇 Instagram posts

😁 WANDSのメンバーのまったく新しいバンドだったらよかったのになぁ。

1

「上杉昇」のTwitter検索結果

😎 でも、今、根気強く何年も何年も全国でライブするよりも、あの頃TVで歌った3分間のほうが影響力強いんですから。 そんな時期に、またポップなシングル候補を聴かされたので、もうWANDSにいるべきじゃないって強く思ったんですよね。

1

「上杉昇」のTwitter検索結果

🙄 co アルニコ 結成 自分のやりたい音楽が出来た上杉だったが、今度はギターの柴崎が「自分の音楽がやりたい」という想いを持ち01年にal. アルバムは「セイレン」唯一つだけなんですね。 このテレビYouTube見れるんや。

5

上杉昇という人・・・

☝ WANDSにいたのなんて、ほんの4、5年だけ。 売れに売れていた時代から20年余り・・・知る人ぞ知る存在になっていた上杉昇がもう1度脚光を浴びる日が訪れることを。

#上杉昇 Instagram posts

☘ トップアーティストの地位を捨てることに迷いはなかった? 上杉 ないですね。 WANDSで僕を知ってくれた人が圧倒的に多いし、WANDSから入っていまだに僕の歌を聴きに来てくれる方々がいるというのは大きいですよ。 一方で上杉さんはバンド「al.ni.co」を1998年に結成し、2001年まで活動。