【第三次世界大戦予言】未来人の語る恐怖のシナリオ〜日本はどうなる?

❤ 楽しみ半分、恐ろしさ半分で待つことにします・・・. 第一ピリオド 第一ピリオドは1823年~1914年になります。 未来人の予言 2058年からやってきたという原田という未来人が、第三次世界大戦を次の様に予測しています。 構図としては 中国・ロシアの同盟 vs アメリカ・イギリスを中心にした勢力 といったものが多かったものの、 中国は自滅している ロシアは日和見する などの予言もありました。

5

第三次世界大戦に関する未来人の予言内容が怖すぎる!2020年に開戦との声も

👈 ところが現実にIBM5100には、すべての機械言語をベーシック以後のコンピューターで再現できる機能が内蔵されていた。

2034年、第三次世界大戦勃発のシナリオ

📞 さらに重要なことは、インドは、総人口の年齢構成が中国よりずっと若く、躍動的な経済力を備えていて、中国よりも速いスピードで成長していたことだ。 スイス イタリア、フランス、ドイツと国境を接し、山岳地帯に囲まれた内陸国のスイスだが、その地勢は景観だけでなく国を守る役目も果たす。 これは 米中での貿易戦争を指していたそうです。

1

2034年、第三次世界大戦勃発のシナリオ

🤩 日射は激減し、「核の冬」の到来を告げるでしょう。 ・イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。

5

【第三次世界大戦予言】未来人の語る恐怖のシナリオ〜日本はどうなる?

😋 後々ご紹介します。 海上輸送への依存度を減らすために、中国国内や中央アジア、ロシア、ミャンマーなど隣接地域の地下資源を保護する努力もしている。 これは、実際にエミュレーティングに成功した複数のコンピュータープログラマーの指摘によって、明らかにされた事実である。

9

フリーメイソンの黒い教皇の予言:第三次世界大戦とその後の世界

☣ 第三次世界大戦に関わる可能性の深い中国、インドと国境を接しているが、ブータンのユニークな地勢は危機的状況の折には最良のシェルターとなる。

12

第三次世界大戦は起こる!?未来人の予言まとめ

😩 人々は争って日用品や食料品を買い漁り、1日にしてスーパーや商店の商品は空っぽになります。 ヨハネの黙示録、すなわち 聖書の実現を望むキリスト教福音派はアメリカ国民の実に30%を占めています。 核兵器大国は戦略として仮想敵国の都市破壊だけでなく、通信と物流の破壊をするのが常套手段だからです。

11