【au三太郎】5人目は“欲張り爺”! 光り輝く「5爺さん」が三太郎を闇討ち…!? 笹野高史、撮影に9時間 <au5G> 新CM+メイキング | ガジェット通信 GetNews

💅 この風習の起源は、奈良時代(710年~794年)にまで遡るといわれています。 これほど便利で豊かな時代なのに、なぜだか未来は不安でいっぱい。 そう、かの有名な「デトックス」ですぞ! 高いお金を出してサプリを飲んだりホットヨガに通ったりスーパーフードなど購入したりせずとも、その辺に気前よく生えてくるものをありがたく食すだけで、いわゆる「体の中からキレイになる」ってやつを易々と実現できるのだ。

14

野草を大量採取した私が陥った「悲劇的結末」 絶対やってはいけない「欲張り爺さん婆さん」(東洋経済オンライン)疫病、災害、老後……。これほど便利で豊かな…|dメニューニュース(NTTドコモ)

🤑 これぞ採取を始めてようやく気づいた仏のごとき新境地である。

15

「欲張り爺さん」のパラドックス~日曜日の雑談14~

🤞 早い話が匂いがスゴイよ! 畑では全然気づかなかったが、密閉空間ではデカい袋からニンニクのようなラッキョウのような刺激臭がハッキリと漂いまくり、ほかの乗客の冷たい目が 鼻が 気になって身の置き所がない。

3

花咲じいさん <福娘童話集 きょうの日本昔話>

📲 知っているようで知らない日本昔話を、あれやこれやとささらちゃんが学んでいく動画です。 現代人はそう思う。

4

【au三太郎】5人目は“欲張り爺”! 光り輝く「5爺さん」が三太郎を闇討ち…!? 笹野高史、撮影に9時間 <au5G> 新CM+メイキング | ガジェット通信 GetNews

🤣 誠に自然とは合理的にできている。 もしかすると、この「大判小判がザックザク」系の話が伝えたいのは、「本気で儲けたいなら、表向きはガツガツしちゃいけないよ」ということなのでしょうか。

2

「欲張り爺さん」のパラドックス~日曜日の雑談14~

⚠ すると不思議な事に、もちの中から宝物がたくさん出てきました。 ある日、やさしいお爺さんのところに小犬が逃げてきた。 冷や汗をかきながらようやく自宅に着いたが、もちろんこんな大量のノビルを一気に食べられるわけもなく、必死でネットを検索してしょうゆ漬けやらみそ漬けやら塩漬けやらに仕込んでも仕込んでも終わりが見えぬ。

15

野草を大量採取した私が陥った「悲劇的結末」

😊 「あんたが悪いんだよ! あんなに引っ張り合って!欲張り!」 「なにを!おまえが一番引っ張っとったじゃないか! このごうつくばり!」 欲張り爺さんと欲張り婆さんは、大喧嘩を始めました。 「こんなに沢山の握り飯、いったいどうしたんじゃ」 横で話を聞いていた、欲張り婆さん。

7

野草を大量採取した私が陥った「悲劇的結末」

⚓ それを見た欲張りな爺さんが、無理やり臼を奪って餅をつくと、餅は黒い炭になり、バチンとはじけて欲張りな爺さんの顔を真っ黒にしました。

16