『ディープ三重2007 「近鉄特急“しまかぜ”で、かつての売春島を5年ぶりに訪れました。」 ~渡鹿野・三重~』志摩スペイン村・磯部(三重県)の旅行記・ブログ by たぬき2号さん【フォートラベル】

⚐ 志摩市役所""平成23年10月(2011年10月26日閲覧。 まあ鵜方駅ではこんな感じのやりとりで終わった。 「楽園」というわけにはいきませんが、余暇としてはいいということです。

6

渡鹿野島

😩 , p. 渡鹿野島和田(三ヶ所経由)まで約15分、三ヶ所まで約5分。 ちなみにこの近くには黄色い建物で有名な「青い鳥」というスナックがある。

17

【渡鹿野島】アクセス・営業時間・料金情報

🙂 もちろん、中には入れませんでしたが、フロントとか階段を見ることができました。 乗船料金昼間200円、乗船時間はせいぜい2,3分だろうか。 サイトのトップページも女性客です。

15

渡鹿野島

👊 でもフツーというよりは、少しヤンキーというか風俗に染まってる感じのコ。

三重県「売春島」は、今どうなっているのか

⚠ でね、 街を歩いていくと、当時有名だった「 シーサイドホテルつたや」がありました。

18

わたかのパールビーチ|観光スポット|観光三重

♥ このコが売春していたら『人気が出るだろう』ってレベルの。 そもそも「 かつて売春島だった」だしね。 長い間、風俗島として知られていた場所です。

【背徳の】三重の桃源郷「渡鹿野島」を現地取材する。【売●島】(1)

🤚 パラダイスというお店と経営者は同じらしい。 今は健全島を目指しているそうですが、どのような方策をとっているのでしょうか。 祭事 [ ] 毎年7月下旬の土日(旧来は7月23日から24日に行われていたが、近年は土日に日程を調整している)に、全島民でを催す。

9

三重に実在する“ヤバい島”は「異国情緒溢れるリトル歌舞伎町だった」全盛期に訪れた男たちが語ったリアル(文春オンライン)

😒 まあ、普通の港町という感じですよね。 ある置屋が女性を雇ったのがきっかけである。

12